スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< のりぴーの元旦那、高相がまた倒れこむ | main |

メキシコの麻薬戦争で死者が増えている

 麻薬戦争!?!?そんなものが起こってるなんて…。


北部デゥランゴ州では一般市民と見られる遺体がかなりの数見つかったそうです。
どうして殺されなくてはいけなかったのか・・・。
度のパターンでもたいていが麻薬組織が市民を拉致し、
「運び屋」などの犯罪行為に手を貸すようにせっつくものの、
それを拒否すると麻薬組織に殺される・・そんな繰り返しでした。

アメリカでもFXで勝ち組に っていう人がいました。

5万人というとかなりの数です。
それでも撲滅しないというのは根強いという事になります。

さらに一般市民の犠牲もかなり増えている事が分かり、全世界に衝撃を
与えました。

悪い事をしたわけでもないのに麻薬の運び屋になるのを断っただけで、
無残な殺され方をしてしまった一般市民の為にも、
こういった不道理がいつまでも通じるような国ではいつまでたっても
問題の解決にはならないので、治安の回復に全力を挙げてほしいです。

アイドル大好きブログでも平和を願います。

メキシコ麻薬戦争の死者、3万8千人超える
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110518-00000263-yom-int

メキシコでは未だに麻薬戦争がおさまりを見せませんが、
近頃になって非常に多くの一般市民も巻き添えを食らっている事が分かりました。

2006年12月に就任したカルデロン大統領は、
公約に掲げた「麻薬戦争」の開始を宣言しています。

アメリカで消費されるコカインの9割がメキシコ経由での密売をされており、
国境地帯を中心に約5万人の治安部隊を動員して取り締まりを強化してきました。


こまりますね。平和な世の中になってほしいです。
| 日記 | 17:00 | - | - | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 17:00 | - | - | pookmark |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--