スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< これからの日本はどうなるのか。 | main | 口蹄(こうてい)疫で牛や豚を大量処分 >>

痴漢で無罪-何が本当なのか

 痴漢はいけません!でも被害者のほうも考えなくてはいけません。

それが冤罪だったとしたらこれほど腹立たしい事はありません。
被害者がどうして“触られた”と訴えたのかそのあたりの真意は分かりませんが、
裁判で痴漢のえん罪が証明されたこの男性は不幸中の幸いだったと言えます。
えん罪が証明できずに職や家族を失った人だってきっといるはずですから。

痴漢行為は許せませんが、やってもいない人をあげて
“この人痴漢”という被害者も許せません。

ユーザー車検でも同じことをいってました。


男性は平成19年7月に福岡市中央区のスーパーで、
買い物中だった女性客3人を触ったとして現行犯逮捕されていました。

最初から一貫して容疑を否認していたそうですが、
起訴されてしまったそうです。

裁判では被害者証言の信用性が争点でした。
しかし裁判所が下した判決は“無罪”つまり冤罪だったという事になりました。

スーパーで女性客3人の体を触ったとして、
福岡県迷惑防止条例違反罪に問われていた九州経済産業局職員の男性に対し、
福岡簡易裁判所が「被害者の供述を信用することはできない」として
無罪判決を言い渡していたことが分かりました。


この男性に家族がいたかどうかは分かりませんが、
痴漢で現行犯逮捕されたという事が会社や家族に知れたら、
その人の人生は180度変わってしまいます。

参考:出産手当金


痴漢事件で男性に無罪=被害者証言の信用性否定−福岡簡裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100423-00000071-jij-soci

絶対におかしいことにならないようにしてください。
| 日記 | 10:26 | - | - | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 10:26 | - | - | pookmark |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--